若々しく顔を演出するポイントはアイメイクですね。
美顔のポイントも必要ですね。

まつげエクステの種類

まつげエクステにはいくつか種別があります。

まずカールの程度によって3種類あります。

・1つ目がカールの程度が少なめで比較的まっすぐなまつげを使ったもの。
 まつげの先端のところだけがくるんとカールした感じのエクステです。
・2つ目が1つめよりはカールが強めのものです。
 ビューラーを使って自分で少し変化をつけたい人やもともとまつげが下向きの人におすすめです。
・3つ目がカールの強いものでくるんとしたまつげに仕上がります。
 これまでマスカラをたっぷりつけて目にボリュームを持たせていた人などはこれくらいカールさせ た方がいいと思います。

続いての種別はまつげエクステの長さや太さによる分類です。

まずまつげエクステの長さは6mm?15mm程度が一般的です。
この範囲内から1mm単位で選ぶことができます。
太さは0.1mmから、0.12、0.15、0.18、0.2、0.22.0.25.0.28mmなどがあります。
この長さや太さによって顔のイメージや全般の空気など大きく影響されます。
例えば一番太くて長いまつげエクステをつけた場合、大きい分とれやすくイメージ的にも不自然なものがあります。
しかし結婚式のときや舞台上でつけるときなどは顔がはっきりと見せられるので活躍します。
日常生活と婚礼の儀などイベント時などおのおの場に合わせたエクステがあります。

自分の好みと場の雰囲気を考えてまつげエクステを選ぶといいと思います。
自分自身に合うもの、自分の好みのまつげエクステはいくつか種類を試していくうちに見つけることができると思います。


    まつげエクステキット(10mm)自宅で簡単♪セルフセット【説明書付】

posted by ピーちゃん at 05:20 | まつ毛

傷んだまつ毛の解消



人の顔の中でまつ毛はとても重要な役割を果たしています。
まつ毛が長いとか短いとか、量が多いとか少ないとかで目元の印象は大きく変わってしまいます。

アイメイクが盛んに行われる様になった昨今、まつ毛にエクステをしたり、マスカラを付けたり、ビューラーでカールしたりする人が多くなってきています。
それによってまつ毛が切れてしまったり、抜けてしまったりして悩んでいる方は結構いるようですよ。

まつ毛エクステ、これは付けまつ毛の事ですが、グルーと呼ばれる接着剤を使ってまつ毛の所に付着させる使い方をします。
これを繰り返す事でまつ毛がダメージを負う事になってしまいます。
その結果まつ毛の切れ毛が出来てしまったり、抜け毛が出てきてしまったりするのです。

一度まつ毛が傷んでしまった場合、元の状態に戻すのは本当に大変な事です。
しかし放っておいては駄目ですよね。
その状態を解消する為にはまつ毛に栄養剤や育毛剤を使う方法が良いのです。

栄養剤や育毛剤を使う事によって徐々にまつ毛のハリやコシが回復してきますし、本来以上のまつ毛になる可能性が出て来るのです。


まつ毛美容液は化粧品扱いと言う事も有って、多くのメーカーから発売されていて手に入りやすく、効果も実感しやすいようですよ。
インターネット等で口コミランキングが出ていると思いますので、見てみて選んでみると良いかもしれませんね。

またまつ毛育毛剤で最近話題なのがラティースと言う医薬品です。
医師の処方が必要ですが効果は折り紙つきです。
もちろん個人差は有りますが、ラティースはアメリカのFDAの認可も受けていますので期待して良いでしょう。

まつ毛が傷んでいるなら美容液や育毛剤で回復する様に努力してみるのも良い方法ですよ。




posted by ピーちゃん at 21:36 | まつ毛
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。