若々しく顔を演出するポイントはアイメイクですね。
美顔のポイントも必要ですね。

顔脱毛ワックス


剃刀で顔脱毛したときよりは長持ちしてくれるような気はするのですが・・・。
因みに、手作り顔脱毛ワックスの材料は、水と砂糖とレモン汁、それにハチミツとオリーブオイル位です。

顔脱毛は通常剃刀で行う場合、週に一回程度実施している人が多いようですが、やや持続性のあるワックスを使った顔脱毛の場合はどうなんでしょうね。顔脱毛を剃刀を使わずにしたいんだけど、そんな妹からのメールに、ネット検索大好きな私は、早速いい顔脱毛がないかと調べ始めました。
これなら、剃刀を使わずにうぶ毛の処理をしたいと思っている妹にも勧められそうな感じ。
でも、剥がすときに痛そうな感じもするし、逆に肌を傷めちゃうような気もしないでもないんですよね。
手早く綺麗に出来て、一時的には綺麗な肌が保てるところから、ブライダルエステなどでも活用されているそうです。
使い方はボディー用のものと同じで、塗って剥がすだけというイージーなアイテム。
確かに、たった1日のために、お金と時間をかけてレーザー脱毛や光顔脱毛を施してもらうのは大変な話ですよね。

顔脱毛を安く期間限定で完璧にしたい人には、顔脱毛ワックスはとてもグッドなアイテムと言えるでしょう。
でもまあそれこそ、一時的なものだし、剃刀負けするよりはましかも知れません。
そんな事をあれこれ考えながら、美容関連のブログやサイトを見ていたら、ありましたよ、ありました、顔脱毛専用のワックス。
勿論、顔だけでなく、ボディーにも使えるし、何かと重宝しそうな感じですよ。
顔脱毛ワックスの詳しい作り方やより良い使い方は、美容関連のブログやサイトの中で、多数紹介されています。
刺激の弱い顔脱毛専用のワックスというのがあればベターですよね。
posted by ピーちゃん at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | アイメイク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。